税務調査対応

大丈夫です!慌てずに新井一雄税理士事務所にご相談下さい

税務調査でこんなお悩みはありませんか?

image

  • 突然、税務署から税務調査の連絡があり、どうしたら良いかわからず困っている
  • 顧問税理士はいるが、前回の調査の時の対応に納得が行かず、もう頼みたくない
  • 実は、今まで申告したことがなく、そろそろしないとまずいかな?と心配している

大丈夫です!慌てずに新井一雄税理士事務所にご相談下さい。

税務署から連絡があった場合

「税務署から連絡」と言うと、一般の方は驚かれることと思いますが、多くの場合、「税務調査に向けた日程調整と確認」の電話ですので、まずは慌てずに下記「5つ」の内容を確認してください。

確認1税務調査の日時と予定日数
確認2税務調査官の所属部署と名前と人数
確認3税務調査の理由と目的
確認4調査対象期間と調査項目
確認5調査の場所

税理士がいないまま、これだけはやってはいけないこと

更に以下の3点税理士がいない状態で絶対にしないでください。

  1. 調査官の言いなりになって、調査日程を決めないこと
  2. 税理士の立会いのないまま、税務調査を始めないこと
  3. 修正申告を求められても、絶対にサインをしないこと

※もし、上記をやってしまった方は慌てずに、新井税理士事務所にご連絡下さい。

税務調査のご相談から立会いまでの流れ

まずはお電話ください。現状の確認とお見積りをさせていただき、よろしければその場で税務署に日程変更の連絡をさせていただきます。

1. まずは新井一雄税理士事務所へご連絡下さい

電話:042-548-1828(平日 9:00~18:00)またはメール お客様と税理士の日程を調整させていただきますので、ご来所下さい。 ご相談は無料ですので安心してご連絡下さい。

2. 事前相談&お見積り

当事務所へお越しいただくか、お急ぎの場合はそのままお電話で状況を確認し、税務調査にかかる費用のお見積りいたします。 費用と今後の進め方に納得いただけましたらご契約をお願いいたします。 その場で直ぐ、税務署に日程変更の連絡をさせていただきます。

3. 調査前の打ち合わせ

image

担当税理士と税務調査に備えての事前打ち合わせを行います。
各種資料を確認させていただきますのでご準備をお願いいたします。また、調査前に言いにくいことがありましたらお知らせ下さい。

4. 税務調査立ち合い

調査対応

税務調査当日、貴社に税理士がお伺いいたします。
社長様にご同席いただくこともありますが、基本的には担当税理士が対応いたしますので安心してお任せ下さい。
調査が無事に終わりましたら精算をして終了です。

Scroll to top